ティーチングアシスタント制度

制度の概要

ティーチングアシスタントとは、授業科目担当教員の指示により、必要が認められた科目において本研究科の大学院生が教育補助業務を行う制度です。

募集要項

申し込み資格

本研究科の大学院生であり、次の1〜3すべてに該当する場合は、申し込み資格があります。なお、ティーチングアシスタントの実施は、週3時限を限度とします。

  1. 学業成績が優秀で人物が優れていること
  2. 担当科目に対する専門知識を有し、学生の教育指導に熱心であること
  3. 将来教員または研究者などを志す者

申込先・お問い合わせ

研究指導教員と相談の上、教務課で手続きしてください。