2015コンピュータ利用の手引き デジタルパンフ
10/89

2.利用できる情報化サービスの概要 9 2.2.3.図書情報検索 皆さんが学習や研究などで文献調査が必要になったとき,図書館の文献検索が役に立ちます。図書館のOPACシステムは,本学部に所蔵している資料,また,他学部や他大学で所蔵している資料の所蔵検索が可能です。OPACとはOnline Public Access Catalogの略で,コンピュータによる検索が容易にできる書誌データのことで「オーパック」とか「オパック」と呼ばれています。 また,蔵書を検索するだけでなく,GeNii等のデータベースで情報検索や電子ジャーナルを読んだりすることができます。現時点で利用可能なサービスを【7.3.オンラインデータベース,電子ジャーナル一覧】に挙げます。 2.2.4.ソフトウェア 本学部に設置されたコンピュータの主なソフトウェア及びサービスは,次のとおりです。 名称 用途 PC・読書コーナー CAL 教室 大学院 自習室 図書 カウンター 就職 指導課 Microsoft Office 2010 Excel 表計算 ○ ○ ○ ○ Access データベース作成 ○ ○ ○ ○ Word 文書作成 ○ ○ ○ ○ Power Pointプレゼンテーション作成 ○ ○ ○ ○ Acrobat XI PDF文書作成 ○ ○ ○ Photoshop Elements 11.0J画像編集 ○ ○ Visual Studio Professionalプログラム開発 ○ Eviews 8 統計処理 ○ Adobe Flash CS6 Webコンテンツ制作 ○ ホームページビルダー 17 ホームページ作成 ○ OPAC 蔵書検索 ○ ○ ○ ○ ○ 各種データベース 情報検索 ○ 企業情報検索・OB検索 ○

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です