2015コンピュータ利用の手引き デジタルパンフ
77/89

7.図書カウンター情報端末の利用方法 76 7.3.2.学術認証フェデレーションについて オンラインデータベース・電子ジャーナルは,基本的に学内ネットワークからのみの利用です。ただし,日本大学全体で使用できるものの中で,備考に「学認」(GakuNin)の表示があるものについては,学外からも利用できます。 「学認」とは「学術認証フェデレーション」の略で,学術e-リソースを利用する大学,学術e-リソースを提供する機関・出版社から構成された連合体のことです。各機関は,フェデレーションが定めた規定(ポリシー)を信頼しあうことで,相互に認証連携を実現することが可能となります。 http://www.nihon-u.ac.jp/affiliate_institute/library/journal/

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です