2015コンピュータ利用の手引き デジタルパンフ
9/89

2.利用できる情報化サービスの概要 8 2.2.学内で利用できる情報化サービス及び設備の概要 2.2.1.メール 経済学部及び大学院経済学研究科では,全学生がメールを使えるようにメールアドレスを付与しています。授業での課題提出,ゼミナールの連絡,就職活動などに活用してください。また,大学から重要なお知らせが送付されることもありますので,毎日確認する習慣をつけましょう。特別な設定をしなくてもホームページを見られる場所ではどこでもメールが利用できますし,携帯電話のメールに転送することもできます。 携帯電話などの個人的メールアドレスは個人情報を公開してしまうことになりますし,アドレス変更等によってトラブルの原因にもなります。必ず大学から付与されたメールアドレスを利用してください。 メールの利用方法については,【5.NU-AppsG・NU-MailGの利用方法】をご覧ください。 2.2.2.経済学部ホームページ 本学部のホームページには,履修情報,ゼミナール紹介,就職関連情報,奨学金,国際交流支援,サークル紹介,図書館や大学院の情報など重要な情報を掲載しています。 なお,学生の皆さんへのお知らせは,必ずEcoLinkから確認してください。EcoLinkの詳細は【EcoLinkマニュアル(学生用)】をご覧ください。 経済学部HPトップページ NU-AppsGトップページ

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です