就職・キャリア

平成28年度 資格取得支援講座(学内)

経済学部では、資格取得を目指す学生に向けて、資格取得支援講座を開講し、バックアップしています。
大学の教室で受講する「学内講座」は、4講座を設けています。受講料の一部を大学が負担しているため、一般価格よりもリーズナブルで受講できます。
なお、各講座は定員制となっており、学内講座は最少開講人員を設けています。
卒業後の進路等を考えて、低学年から目標に向かって挑戦してみませんか。

講座名 募集
人数
仮申込期間 受講料 開講月
受講期間
受験月
本申込・支払(振込)期間
1 日商簿記検定2級
合格対策講座
120名
(47名)
4月14日(木)~4月15日(金) ¥67,000 4月開講
8ヶ月
11月受験
4月19日(火)~4月20日(水)
2 デイリー英会話講座 65名
(35名)
4月13日(水)~4月14日(木) ¥105,840 5月開講
7ヶ月
4月18日(月)~4月19日(火)
3 リテールマーケティング
(販売士)2級
検定試験合格対策講座
50名
(10名)
4月20日(水)~4月21日(木) ¥21,000 5月開講
5日間
7月受験
4月25日(月)~4月27日(水)
4 証券外務員(二種外務員)
資格試験合格対策講座
40名
(18名)
6月14日(火)~6月15日(水) ¥21,000 9月開講
4日間
随時受験
6月20日(月)~6月22日(水)

募集人数の( )内は、最少開講人員(当該人員に満たない場合は、開講しないことがあります)。

申込方法

資格取得支援講座を受講するためには、所定の手続きを行う必要があります。
以下の手順に従って、必要な手続きを行ってください。学内講座と学外講座では申込方法が異なりますので注意してください。

  1. ガイダンスに参加
     まずは講座のガイダンスに出席してください。やむを得ずガイダンスに出席できない場合には、就職指導課窓口に申し出てください。
  2. 本館1階階段下の証明書自動発行機(3号機)で仮申込
     講座の受講を希望する場合は、仮申込期間中に本館1階階段下にある証明書自動発行機(3号機)から「仮申込」をしてください。(下記「証明書自動発行機の利用方法について」参照)。
    ※ 各講座とも先着順に受け付け、定員になり次第、仮申込受付を終了します。キャンセル待ちを希望する場合は、就職指導課に申し出てください。また、仮申込初日は、8時40分から受付を開始します。なお、仮申込をしていない学生は本申込ができません。受講料の支払については、お釣りのないように準備してください。
    ※ 最少開講人員に満たない講座は、開講しないことがあります。開講の決定は、EcoLink及び就職指導課掲示板で発表します。
  3. 本申込・受講料の振込
     仮申込をした講座の開講が決定した場合、仮申込をした学生(デイリー英会話を除く)は所定の期間内に本館1階階段下にある証明書自動発行機(3号機)で本申込及び受講料の支払を行ってください(仮申込をしていない学生は、本申込ができません)。
    ※ デイリー英会話受講希望の学生は本申込を就職指導課窓口で行います。仮申込時に発行した「講座受領書」と引き替えに「振込依頼書」を渡しますので、銀行窓口から受講料を振り込んでください。なお、郵便局やATMからは振込できませんのでご注意ください(本人確認手続に関する法令の改正により、金融機関において10万円を超える現金の振込みを行う場合には、本人確認書類の提示が必要となります)。
  4. 受講確定
    本申込及び受講料の支払により申込が完了し、受講が確定します。申込完了後は、納入された受講料を一切返金できません。

●証明書自動発行機の利用方法について

資格取得支援講座が申込みできる時間:平日の9時~17時。ただし、仮申込初日のみ、12時20分から受付。

  1. カードリーダーに学生証を通す。
  2. PC用のパスワードを入力する。
  3. メニュー画面より「エクステンション講座」を選択する。
  4. 希望の講座を選択し、発行部数に「1」と入力する。
  5. 本申込の手続の場合は、受講料を投入する。
    ※ デイリー英会話については、本申込は就職指導課窓口で行います。
  6. 「講座受領書」を取り出し、記載事項等を確認する。

注意事項

  1. 講座開始日に「受講証」が配布されますので、出席の際、受講証は必ず携帯してください。
    不正な受講を防止するため、教室で受講証の提示をお願いする場合があります。
  2. 受講証を他人に貸したり、譲ったりすることはできません。
  3. 受講証を万一紛失した場合には、学内講座は就職指導課窓口、学外講座は各協力校の窓口で再発行の手続きをしてください。
  4. 教材配布やフォローアップDVD貸出しの際には、受講証を提示してください。
  5. 各協力校と提携して、大学が費用の一部を負担しています。受講生は8割以上出席してください。欠席しても授業の振替は行いません。
  6. また、受講生は必ず検定試験を受験してください。団体申込があるものについては、団体申込をして受験してください。また、検定試験受験後は、結果を速やかに就職指導課まで報告してください。受験しない場合は、大学が負担している費用を自己負担してもらう場合があります。
  7. 講座についてアンケートを行うことがあります。受講者は必ず回答するようにしてください。

ページの先頭へ