ANDO SEMINAR

Nihon University, College of Economics

日本大学経済学部で2019年度より始まった安藤ゼミナールでは、契約と組織の経済学を学びます。まずは分析ツールとしてのゲーム理論を身につけた上で、現実の企業や組織を題材とした研究を行います。
2019年度は、月曜日の3時限に本ゼミ、4時限にサブゼミを開講しています。教室は3号館3102番です。


担当教員

安藤至大

日本大学経済学部 教授

2004年東京大学博士(経済学)。政策研究大学院大学助教授、日本大学大学院総合科学研究科准教授などを経て、2018年より現職。専門は、契約理論、労働経済学、法と経済学。社会的活動として、厚生労働省の労働政策審議会労働条件分科会で公益代表委員など。

Website: munetomoando.net
Mail: ando.munetomo@nihon-u.ac.jp


学生

2019年度:第1期生

**** 
担当:ゼミ長
**** 
担当:副ゼミ長

活動内容

2年生の前半では、ゲーム理論

3年生になると

夏には合宿を実施します。その他に、講演会等の企画も行っています。


活動記録

2019年度:2年生

ゼミ生募集