本文へジャンプ
木暮ゼミ紹介


   





木暮ゼミは、日本大学経済学部で雇用関係論を専門に学習・研究するゼミナールです。

練習教材
 エクセル練習 表 

エクセル図と表

図と表

タイピング練習

リンク先

 木暮ゼミでは、雇用関係論を学習・研究しています。今の世の中、働くということは、大概雇用契約を結ぶことになります。それはパートやアルバイトでも同じです。ですから、働くことに関する問題をほとんどすべて研究対象とします。
 でも、ゼミは他でも書いたように勉強だけの集団ではありません。ゼミでは、授業を中心に、様々な形で大学生活に必要なこと、大学生活に潤いをもたらす事を学習・経験します。

ゼミに入るには?

 では、ゼミに入るにはどうすればよいのでしょうか。現在の日大経済のカリキュラムでは、1年生の秋にすべてのゼミが一斉に募集を行います。ゼミには定員があり、定員を上回る応募者は、試験や面接で選抜されます。したがって、応募者が多いゼミに入ろうとすると、ゼミの入室試験や面接を受けて、合格しなければなりません。競争相手の学力にそれほど差がないので、いかに自分をアピールできるかが重要になります。

木暮先生は優しい?

 やさしくもあり、厳しくもある、という感じでしょうか。学問と遊びが同居しているのが、ゼミの特徴ですので、けじめが重要です。このけじめを理解できないと、木暮ゼミで楽しくやってゆくのは難しいかもしれません。

ゼミって何?

 日大経済学部のゼミナール(専門研究)というのは、2年生以上の学生がある先生の専門的研究の指導を仰ぎ、その先生の下で自主的・主体的に専門研究を深める場なのです。それゆえ、他の授業とは異なり、一対一の指導を受けられ、指導教授と親しくなることができます。簡単に言うと、学問上の弟子になる感じです。ただ、お稽古事とは違い、大学のカリキュラムの一貫であると同時に、少人数で合宿や飲み会などを通じて互いにとても親密になりますので、勝手気ままに入ったり、辞めたりすることはできません。

何を学習するの?

2017年9月10-12日    2017年度夏合宿を軽井沢寮で行いました。(写真はこちら) 
2017年7月17日     前期の納会を開催しました。
2017年4月24日     新ゼミ生の歓迎会を開催しました。
Infomation!

ゼミに入るといいことある?

ゼミって何?
ゼミに入るといいことある?
何を学習するの?
ゼミに入るには?
木暮先生は優しい?

 ゼミに入る目的は様々ですが、ゼミに入ると専門の研究を3年間やりますので、大学生らしい学生生活を送れます。大学生になっても、ただ授業を受けているだけでは、専門的に研究を深めることはできません。ゼミのように、大学の先生が付きっ切りで少人数の学生を指導してくれる制度は他にはありません。だから、ゼミで活躍したことが、就職の面接などで売りになるのです。大学で親友ができるのも、ゼミに入ってからが多いのです。そうした仲間は、将来もずっと人生の宝となるでしょう。