経済学部ロゴ  
 
日本大学経済学部図書館
トップ 概要 開室日程 利用案内
本や雑誌・論文をさがす 経済学部EDS オンラインデータベース・電子ジャーナル 電子ブック
 
開館日程

 ◆2015年度

12月15日

年末・年始の他大学・他学部資料の取寄せについて

 


 12月中旬〜26日の間に,他大学や他学部の資料を取り寄せ予約をされる場合,他の図書館の年末・年始の開館状況により,資料の到達が
年明けになる場合がございますので,ご了承ください。
 学内の館外保管倉庫からの取寄せに関しましては,ホームページ内の『らいぶらりぃ』をご参照ください。


12月11日

[12/22(火)15:00-17:15] 図書館内PC(立席)の利用制限について

 


図書館内PC(立席)利用制限日時
12/22(火)15:00-17:15

上記の時間帯は,授業でPCを利用するため,立席PCについては一般の利用が制限されますのでご注意ください。
※着席PCについてはご利用できます。
満席時において,資料を検索したい場合は,カウンターの者に直接お問い合わせください。
また,電子資料のご利用については,一部を除いて,読書コーナーでもご利用できます。
ご迷惑をおかけ
いたしますが,ご理解のほどお願い申し上げます。


11月16日

図書館での飲食について

 


 図書館内の飲食はすべて禁止していましたが,今後は,ペットボトル,ボトル缶,マイボトルなどの「倒してもこぼれない蓋付きの容器」からの
飲料の摂取を認めます(タンブラー,紙コップ,スチロールカップ等飲料摂取は,蓋付きでも不可です)
 ただし,飲料の摂取時以外はカバンに入れてください。
 また,上記以外の飲食は認めません



10月29日

閉室日・祝日の資料の取寄せについて

 


 館外保管倉庫の資料を取り寄せ予約をされる場合,図書館の閉室日や祝日(通常授業を行う祝日を含む)は
取寄せの作業を行わないため,資料の到着に通常よりも時間がかかります。
 ご不便をおかけしますが,ご了承ください。


9月15日

新しい電子ブックサービスが利用できるようになりました

 


 この度、新しい電子ブックサービス「Maruzen eBook Library」が利用できるようになりました。

 こちらは,丸善が提供している電子書籍のサービスで,一般書籍や就職活動・資格活動に役立つ図書が
電子ブックで利用できます。

 電子ブックは学内のパソコンから閲覧でき,プリントアウトやダウンロードすることも可能です。
(プリントアウトやダウンロードには制限があります)

 是非,ご利用ください。

 【利用方法】
   本館1階の読書コーナーでパソコンを立ち上げた際に出てくる「スタディサポート」内の「Maruzen eBook Library」から
  ご利用いただくか,「オンラインデータベース・電子ジャーナル」の一覧リストにバナーを追加しましたので,そこから
  ご利用ください。
   タイトル名で情報検索(日本大学経済学部OPAC)から直接検索し,閲覧することも出来ます。

 【注意】
   1.閲覧できるのはキャンパス内のみです(平成27年9月現在)。
   2.学内の同時アクセス数は1です。
     利用終了後は必ず「閲覧終了」をクリックしてください。

 

9月15日

本館1階読書コーナーPC「スタディサポート」の設定について

 


 本館1階の読書コーナーのパソコンに「スタディサポート」を設定しました。

 こちらは,図書館HPの「オンラインデータベース・電子ジャーナル」の中から,利用頻度が高いと思われるサービスを
選んだもので,オンラインデータベース・電子ジャーナル・電子ブックを利用するための窓口です。

  読書コーナーのパソコンでデスクトップを開いた際,「スタディサポート」が立ち上がります。

 学習・レポート作成・就職活動等に,是非ご活用ください。

 

9月15日

夏期休暇期間長期貸出資料の返却期限日について

 


 夏期休暇期間に行った長期貸出資料の返却期限日について、改めてお知らせいたします。

 ◆ 返却期限日 : 学部学生 9月26日(土)大学院生 10月12日(月)

 長期貸出期間に借りた資料は,返却期限日を延長できませんので、必ず返却期限日までに返却してください。



8月18日

[8月29日]OPAC等図書館システム等の停止について

 


法定点検のため、平成27年8月29日(土)にOPAC等図書館システムを下記期間停止いたしますので、お知らせいたします。

停止期間:平成27年8月29日(土)9:00〜16:00
(作業状況によっては予定時間が前後する場合もあります)

蔵書の検索はEDS(→参照)をご利用ください。※ただし、通常より検索等に時間がかかる場合がございます。
その他機能については停止しておりますので,復旧までご利用いただくことができません。
ご迷惑をお掛けしてしまい誠に申し訳ございませんが、
どうぞ,よろしくお願いいたします。

※なお,EDSは「学認」となっております。
学外からは「学認」経由でご利用ください。
「学認」についてわからない方は,オンラインデータベース電子ジャーナルページの(注),在学生は『コンピューター利用の手引き2015』p.76〜,
もしくは
カウンターに直接お問い合わせください。



7月17日

 夏季休暇期間の長期貸出及び館外保管倉庫資料の取寄せについて

 


◆夏季休暇期間の長期貸出について ◆
夏季休暇期間は貸出冊数を通常の2倍に増やして長期貸出を行います。
◆ 貸 出 期 間 : 7月17日(金)〜9月11日(金)
◆ 冊 数 : 学部学生 10冊以内/大学院生 20冊以内
◆ 返却期限日 : 学部学生 9月26日(土)/大学院生 10月12日(月)
※指定図書などの,長期貸出の対象外の資料があります。
※長期貸出期間に借りた図書は,返却期限日の延長はできません。

◆夏季休暇期間中の館外保管倉庫資料の取寄せについて ◆
夏季休暇期間中の土曜日と,8/10(月)〜8/15(土)は休室のため,
館外保管倉庫資料の取寄せに通常開室時期より時間がかかる場合が
ありますのでご注意ください。



4月15日

 レクリエーション週間中における図書館の対応について

 


レクリエーション週間中[4月29日(水)から5月5日(火)]は図書館は休室となります。

それに伴い,下記のとおりとなりますので,ご確認ください。

(1)4月21日(火)から4月28日(火)までの貸し出し冊数変更
  @学部生 「5冊以内」→「10冊以内」
  A大学院生「10冊以内」→「20冊以内」
 ※指定図書は対象外

(2)返却期限
  @学部生  5月12日(火)
  A大学院生 5月28日(木)

(3)館外保管資料の貸出
    4月27日(月)15時まで貸出申込
   →4月28日(火)正午以降,貸出可能


4月15日

 基礎研究ガイダンスの開催について

 


4月17日(金)から前期終了まで,一時限目(9:00〜10:30)の間に図書館前でガイダンスが行われます。
一般の利用は可能ですが,その間,ガイダンスによる案内やマイク音声・PC機器の利用制限等で,ご不便をおかけいたします。
ご迷惑をおかけし大変申し訳ございませんが,ご了承のほどお願い申し上げます。


4月6日

 「EDS」サービスの開始について

 

 
 EBSCO社提供の統合検索サービス「EDS(EBSCO ディスカバリー サービス)」を開始しました。

 「EDS」は,図書館内外の情報資源(図書館の所蔵資料,電子書籍,データベース・電子ジャーナル,機関リポジトリ,オープンアクセス資料等)を
 まとめて検索します。以前の検索タブにありました「JAIRO」と「EHIS 日大OPAC統合検索」は「EDS」に含まれました。
  
 日本大学及び経済学部で契約している全てのオンラインデーベス・電子ジャーナルが検索対象ではありません。今後追加される予定です。
 学外からの利用は,学認を利用してアクセスできます。


3月31日

 「Find e-Journal」「A to Z」のサービス終了と「Pub.find」のサービス開始について

 


 電子ジャーナルポータルサイト「find e-Journal」と「A to Z」は,サービス終了となります。

 今後は新しいサービス「Pub.find」をご利用ください。

 「Pub.find」は,日本大学で契約(一部除く)している全文利用可能な電子ジャーナルの他,抄録のみ利用できる電子ジャーナルを含む
タイトル一覧データベースです。
 なお,経済学部で契約している電子ジャーナルは含まれていません。


11月17日

 経済学部OPAC(蔵書検索)が新しくなりました

 


図書館システムの更新に伴い,平成26年11月17日(月)から,OPAC(蔵書検索)が新しくなりました。
以前に比べ,検索タブが増えるなど,便利になっていますので是非ご利用ください。

1 主な変更点
【1】検索機能がアップし,豊富な絞り込み機能が付きました。
【2】OPAC画面上で,他のデータベースへの移行が簡単にできるようになりました。
【3】MyOPACが利用できるようになりました。
【4】OPACのどの画面からもログインが可能になり,一度ログインをすれば,複数の機能がログイン状態で利用できるようになりました。

2 注 意 点
【1】バージョンアップに伴い,MyOPAC画面のURLが変わります。お気に入りやショートカットで利用されている方は,URLの変更をお願いいたします。
   新URL: https://ecolib.nihon-u.ac.jp/opac/opac_search/
【2】日本大学蔵書目録横断検索システムは,利用できなくなります。今後は,OPAC画面上の『EHIS日大OPAC統合検索』をご利用ください。
   学外から利用される場合は,図書館のホームページをご覧ください。
【3】図書館情報検索端末,読書コーナーPCなどの共有パソコン等からログインして利用する場合,画面右上のログアウトボタンをクリックして
   ログアウトを必ずしてください。
【4】しばらくの間,調整作業等によりOPACの動作が不安定になることがありますので,ご了承ください。



2017年度へ
2016年度へ
2015年度へ
2014年度へ
2013年度へ
Copyright 2009 Nihon University College of Economics. All rights reserved.