貸出・電子資料の利用、返却

貸出・電子資料の利用   利用カードについて   返却

 

貸出・電子資料の利用

利用可能なサービス、貸出の冊数と期間は利用者によって異なります。

入館には、日本大学の「学生証」、日本大学の「教職員証」、または図書館発行の「利用カード」が必要です。

※学生証・教職員証をお忘れの場合は、図書館カウンターまでお声掛けください。

 

経済学部の学部学生・大学院学生および教職員
利用者 入館・貸出に
必要な身分証
貸出冊数 貸出期間 (館内利用)
オンラインデータベース
電子ジャーナル
電子ブック
利用 印刷
学部学生 学生証 10冊 1ヶ月
大学院学生 学生証 30冊 3ヶ月
専任教職員 教職員証 60冊 6ヶ月 ×
特任教授 利用カード 60冊 6ヶ月 ×
非常勤教職員 利用カード 30冊 3ヶ月 一部可 ×

※非常勤教職員は「利用カード申込書」に必要事項をご記入いただき、利用カードを発行します。申し込み時に身分証をご持参ください。

※教職員が館内でオンラインデータベース・電子ジャーナル・電子ブックを利用する場合は、図書館カウンターで手続きが必要です。

※学部学生・大学院学生・専任教職員は、学内設置のパソコンからオンラインデータベース・電子ジャーナル・電子ブックを利用できます。一部のオンラインデータベース・電子ジャーナル・電子ブックは、学外からも利用できます。

 

経済学部以外の日本大学の学生および教職員
利用者 入館・貸出に
必要な身分証
貸出冊数 貸出期間 (館内利用)
オンラインデータベース
電子ジャーナル
電子ブック
利用 印刷
学部学生 学生証 10冊 1ヶ月 一部可 ×
大学院学生 学生証 30冊 3ヶ月 一部可 ×
専任教職員 教職員証 60冊 6ヶ月 一部可 ×
非常勤教職員 利用カード 30冊 3ヶ月 一部可 ×

※専任教職員は、最初の利用時に「利用カード申込書」にご記入いただき、利用登録を行います。

※非常勤教職員は「利用カード申込書」に必要事項をご記入いただき、利用カードを発行します。申し込み時に教職員証か、委嘱状と身分証明書をご持参ください。

※オンラインデータベース・電子ジャーナル・電子ブックを利用する場合は、図書館カウンターで手続きが必要です。

 

日本大学の卒業生ほか
利用者 入館・貸出に
必要な身分証
貸出冊数 貸出期間 (館内利用)
オンラインデータベース
電子ジャーナル
電子ブック
備考
利用 印刷
日本大学の卒業生(経済学部) 利用カード 5冊 2週間 一部可 × 「卒業・修了証明書」と「身分証明書」をご持参ください。
※「卒業・修了証明書」は経済学部教務課窓口で発行します。
日本大学の修了生(経済学研究科) 10冊 1ヶ月 一部可 ×
日本大学名誉教授 30冊 3ヶ月 一部可 × 「身分証明書」をご持参ください。
日本大学退職教職員 30冊 3ヶ月 一部可 × 「身分証明書」をご持参ください。
※在籍確認できない場合は貸出の制限を行う場合があります。
日本大学の卒業生・修了生(その他) 館内閲覧 一部可 × 「卒業・修了証明書」と「身分証明書」をご持参ください。
日本大学校友会正会員 一部可 × 「日本大学校友会正会員証」と「身分証明書」をご持参ください。
日大iクラブ会員 一部可 × 「日大iクラブカード」と「身分証明書」をご持参ください。

※「利用カード」は、「利用カード申込書」に必要事項をご記入いただき、発行します。
※オンラインデータベース・電子ジャーナル・電子ブックを利用する場合は、図書館カウンターで手続きが必要です。

他大学・他機関の方
利用者 入館・貸出に必要な身分証 備考
他大学・他機関の方 所属機関の図書館等発行の紹介状および所属機関発行の身分証明書
※当日利用カードを発行します。
・事前にFAXまたは郵送で所蔵をお問い合わせください。
・ご利用は紹介状に明記の資料に限ります。
・館内閲覧と文献複写の利用が可能です。
・館外保管の資料・貴重書・マイクロ資料は原則として利用できません。
・試験期間中等は利用を制限する場合があります。

問い合わせ先
日本大学図書館経済学部分館
TEL:03-3219-3334  FAX:03-3219-3796
〒101-8360 東京都千代田区神田三崎町1-3-2

千代田区民の方

千代田区立図書館と日本大学図書館経済学部分館は、それぞれの所蔵する資料を活用利用するための相互協力を実施していくこととなり、平成15年6月1日より、以下の条件のもとに千代田区民の方も利用できるようになりました。

利用できる方 以下の全ての条件を満たす方が利用できます。
1. 満20歳以上の千代田区民
2. 千代田区立図書館の利用登録者
3. 特定の研究テーマ(経済・経営)を持っている方
※営利を目的とする利用はできません。
※在勤者は利用できません。
※大学等の教育研究機関に所属している方は、
「他大学・他機関の方」をご覧ください。
利用手続き 千代田区立図書館の「貸出券」および住所、氏名、年齢を証明する書類(運転免許証・保険証等)を持参の上、図書館カウンターで「図書館利用願」に必要事項をご記入ください。後日「利用カード申込書」に必要事項をご記入いただき、「利用カード」を発行します。
※利用期間は、利用カードを発行した年度内となります。
年度を超えての利用をご希望の場合は、
利用期間更新の申請をすることができます。
■ 受付時間(通常):月~金曜日 9:00~17:00 土曜日 9:00~13:00
利用内容 1.当館所蔵資料の館内閲覧
※館外保管の資料・貴重書・マイクロ資料は原則として利用できません。
2.館内のコピー機による資料の複写(有料)
※複写は著作権法の範囲内で行ってください。
また、資料状態等の理由で複写を制限する資料があります。
3.特定のオンラインデータベース・電子ジャーナル・電子ブック
※図書館で指定したパソコンからの利用となります。
開館時間/休館日 開館カレンダーをご覧ください。

※利用者は、経済学部分館の利用規定等に定める諸事項を遵守していただきます。
規定等に反する行為等により、経済学部分館の利用に不適当と認めた場合は、
利用を制限または禁止することがあります。

 

利用カードの発行および利用についての注意点

・「利用カード」の発行に必要な書類は利用者によって異なりますので、上記をご確認ください。
・「利用カード」を、他人に貸与または譲渡することはできません。
・「当日利用カード」は、退館時に図書館カウンターに返却してください。

貸出期間の延長・予約・その他の注意点

・ほかに予約がない場合、1回に限り貸出期間を延長することができます(「My OPAC」にログインし、「貸出予約状況照会」からご利用ください)。
・「経済学部分館OPAC」の検索結果(詳細画面)で、貸出中の資料を予約することができます。
・辞書・事典・書誌・年鑑等の参考図書・白書・統計書および製本雑誌は当日貸出となります。
・貴重書・未製本雑誌・マイクロ資料等、貸出できない資料があります。
・貸出を受けた図書の転貸はできません。
・貸出の受付時間は閉館の30分前までです。

返却

・貸出を受けた資料は、返却期限日までに図書館カウンターへ返却してください。
※図書館の休・閉館中に返却する場合は、図書館入口付近または通用口設置の「返却ポスト」に返却してください。
・返却期限日を過ぎた場合は、過ぎた日数と同じ日数貸出停止となります。
・卒業・退学・休学・留学・退職の場合は、事前に返却してください。

返却期限日のお知らせメールサービス

メールで貸出資料の返却期限日を3日前にお知らせします。希望される方は、「My OPAC」にてメールアドレスを登録してください。

図書等の弁済

図書等を紛失または汚損した場合は、図書館カウンターへ申し出てください。 現物または現物相当額の図書等で弁済していただきますので、資料の取り扱いにご注意ください。