企業の問題解決手法を研究

テーマ
生産管理

大場ゼミ

分類
専門研究>産業経営学科>企業マネジメントプログラム、経営情報プログラム
担当教員
大場 允晶 Masaaki OHBA
ゼミサイト
http://www.eco.nihon-u.ac.jp/eco_kyouin/ohba/index.html
ゼミの内容
  • お金の流れ
  • グローバルな課題
  • 企業の仕組み
  • 社会の仕組み
  • 経済の仕組み
ゼミの特徴
  • グループワーク型
  • 他大学との交流

Q. ゼミではどんなことを研究していますか?

2年生では、製造業における課題解決IT投資事例を通して、主に問題点分析手法を勉強します。それを身近な問題に適用して、ベンチマーク(指標・基準)の認識や課題整理を実際に行うとともに、ケーススタディを実施しています。

3年生では、ケーススタディにおいてビジネス・シミュレーションゲームや企業研究を行い、これをベースに卒業研究に対するアプローチの基礎知識を得て、テーマと問題意識を整理するメソドロジー(方法論)を取得します。4年では個別テーマの卒業研究を実施しています。

Q. ゼミの様子は?

ショートケーススタディを中心にグループでテーマを研究するとともに、ビジネス・シミュレーションゲームを行うことで、損益感覚を醸成します。

Q. ゼミの特徴は?

ショートケーススタディを行い、ゼミの時間に司会をすることによって、問題提起やまとめる力、討論を運営するノウハウを身に付けていきます。また、3大学が合同で行うディベート大会や、企業見学会を実施しています。

これまでの卒業論文・研究論文のテーマ例
  • 日本シリーズ優勝チームが及ぼす経済効果
  • 日本の家庭用ゲーム産業の変遷とこれから —日本ゲーム産業が世界と戦うために—
  • トヨタ生産方式の第三次産業への展開
  • 現代中小企業の海外進出における課題と解決策
  • TOYOTAが東南アジア市場のシェアを高めていくための戦略
  • 東京ディズニーランドの人気の秘密を分析する

1年間の主なイベントスケジュール

04月 新ゼミ生歓迎会
09月 夏合宿(2・3・4年生:ゼミ論文の準備報告)
11月 3大学ディベート大会
12月 忘年会
02月 卒業生送別会・冬合宿

OB・OGの就職業界TOP3

金融業(銀行・信用金庫・証券など)
製造業(食品・衣料品・自動車・薬品などのメーカー)
不動産業(土地開発・不動産販売など)

学生へのメッセージ

企業での実務経験があるので、実社会に根ざしたアドバイスができると思います。趣味は山歩きなどです。

研究成果

生産工程のスケジューリングや企業の生産管理業務を中心としたシステム改善に関すること、さらにデリバリー改善の経営手法について研究中。IT化の流れからサプライチェーン・マネージメント(SCM)やエンタープライズ・リソースプランニング(ERP)、さらにセオリーオブコンストレイン(TOC)についても研究中。

→日本大学 研究情報データベース


夏のゼミ合宿伊豆にて