企業・社会への洞察力を養う

テーマ
企業の戦略とマネジメント

大森ゼミ

分類
専門研究>産業経営学科>企業マネジメントプログラム
担当教員
大森信 Shin OHMORI
ゼミの内容
  • お金の流れ
  • グローバルな課題
  • 人の思考・感情・行動
  • 企業の仕組み
  • 社会の仕組み
ゼミの特徴
  • じっくり研究型
  • グループワーク型

Q. ゼミではどんなことを研究していますか?

企業の戦略とマネジメントについて研究・調査するゼミナールです。2年生と3年生では、経営学および経営戦略論の基本的な理論や考え方を身に付けることを目標にします。

4年生では、調査対象企業を各自が選択して、その実態を調査・分析して「卒業論文」としてまとめています。3年間のゼミを通じて、社会に対する関心を高め、洞察力を深めていくことを狙いとしています。

Q. ゼミの様子は?

自分の担当する箇所についての報告資料を作成して、それを全員に配付し、報告・討議を重ねて理解を深めていきます。テキストの輪読や報告・討議を通じて、経営学についての知識の獲得とともに読解力・文章力・プレゼンテーション力を高めることも目標としています。

卒業論文では、2・3年生のゼミで習得した知識に基づきながら、調査対象企業の経営戦略とマネジメントについて調査・分析していきます。いずれの学年も、学生の主体性が求められるゼミとなっています。サブゼミナールなども、学生の要望に応じて実施していきます。

Q. ゼミの特徴は?

経営学についてまったく勉強したことしたこのない人も歓迎していますが、週に一度皆で集まり、集中してとことん勉強するゼミです。学年を超えた全員参加の合宿などを毎年実施しています。

これまでの卒業論文・研究論文のテーマ例
  • 高収益型企業の研究
  • ネット時代の観光ビジネス
  • おもてなしとホスピタリティ
  • 女性の働きがいの研究
  • 研究理念の研究
  • 強い企業の人材育成
  • 先発優位と後発優位
  • サービス産業のブルーオーシャン
  • 九州企業の地域貢献

1年間の主なイベントスケジュール

04月 新ゼミ生歓迎会(2・3年生)
08月 夏合宿(2・3・4年生:ゼミ論文の準備報告)
11月 三崎祭にてゼミ説明会(4年生)
12月 卒業生送別会(3・4年生)

2105年度の場合

OB・OGの就職業界TOP3

金融業(銀行・信用金庫・証券など)
製造業(食品・衣料品・自動車・薬品などのメーカー)
流通業(商社・百貨店・量販店など)

学生へのメッセージ

経営学は、楽して儲けるための学問のように誤解されがちですが、私にとっては、懸命に考え、真面目に生きていくことの大切さを教えてくれた学問です。学生にとって大学の4年間は、学校で学ぶ最後の機会です。ぜひ真面目に楽しく学んで、素晴らしい大人になってください。

研究成果

近年は、企業におけるプロジェクト活動とともに、5S活動(整理・整頓・清掃・清潔・しつけを示す企業などにおけるスローガン)やトイレ掃除活動に着目した研究をしています。いずれも、企業で働く人、そして組織を向上させていくために大切な活動であると考え、研究を進めています。興味のある方は、ぜひ最新刊の『掃除と経営―歴史と理論から「効用」を読み解く』(光文社新書)を読んでみてください。

→日本大学 研究情報データベース


卒業論文発表会の風景(男女とも楽しく、真面目にやっています)