教職課程

ニチケイでは、学部の卒業要件を満たし(基礎資格)、さらに教職課程に必要な科目の単位を修得することで、教育職員免許状を取得できます。中学校・高等学校の教育職員を希望する場合は、2年次から教職課程を履修することもできますが、できるだけ1年次から履修することを勧めます。原則として、3年次以降からの履修はできません。

中学校・高等学校の教育職員の採用状況は非常に厳しく、また通常の授業以外の科目履修や実習への参加など負担が大きくなりますので、教育職員を希望する強い意志を持って履修するようにしてください。なお、教職課程の履修には別途実習費などがかかります。

詳細は「教職課程ガイダンス」で説明しますので、教職課程の履修を希望する学生は必ず出席してください。

日本大学経済学部で取得できる免許状の種類

免許状の種類 教科
中学校教諭 1種免許状 社会
高等学校教諭 1種免許状 地理歴史
公民
商業

教職科目

免許法規定科目 科目
1 第66条の6に定められた科目 日本国憲法
健康科学論
英語コミュニケーション
第二外国語Ⅴ
情報処理実習
スポーツ科学
シーズン・スポーツ科学
英語基礎C
2 教職に関する科目
(教職専門科目)
現代教職論
教育思想論
教育制度論
特別活動論
生徒指導・進路指導論
教職実践演習
社会科・地理歴史科教育法Ⅰ
社会科・公民科教育法Ⅰ
商業科教育法I
教育実習事前・事後指導
教育実習I
教育原論
発達と学習
教育の社会学
教育の方法・技術論
教育相談
道徳教育の理論と方法
社会科・地理歴史科教育法II
社会科・公民科教育法II
商業科教育法II
教育実習II
3 教科に関する科目
(教職教科科目)
中学校
社会科
日本史概説
地誌学
人文地理学概論
哲学概論
外国史概説
自然地理学概論
法律学概論
倫理学概論
高等学校
地理歴史科
日本史概説
自然地理学概論
地誌学
外国史概説
人文地理学概論
高等学校
公民科
法律学概論
哲学概論
国際経済論
国際政治論
倫理学概論
高等学校
商業科
職業指導
商業の関係科目
4 教科または教職に関する科目 免許取得必要単位数を超えて修得した科目