「本宮市訪問研修」が「福島民友新聞」に掲載されました

8月23日から25日にかけて行われた福島県本宮市への訪問研修の様子が、「福島民友新聞」8月24日号に掲載されました。
⇒ PDFファイル(92KB)

この研修は、「平成29年度福島県消費者風評対策市町村支援事業」の一環として、食に関する消費者からの風評に対し、現地で食の安全への取り組みを調査し、風評被害の払拭、及び拡大の防止を図ることを目的として行いました。

参加した20名の学生たちは、放射能除染・モニタリングセンターや工業団地、商店街の視察、農家との交流、地元住民との意見交換等を行い、本宮市の大震災後の復旧・復興の状況について学ぶとともに、食品の安全を確認しました。

研修の様子は、「日本大学経済学部広報委員会ツイッター」(https://twitter.com/Nichidai_keizai)に掲載していますので、併せてご覧ください。