• LINE
  • Twitter

令和2年度 《後期募集》日本学生支援機構令和2年度大学院第二種奨学生の採用について

◆令和2年度は,大学院第二種奨学生について,前期募集に引き続き,在学採用(後期募集)を実施します。
※後期募集の給付,貸与の始期は10月からになります。

1 募集日程

  申請書類請求期限 振込日
11月採用    9月18日(金)   11月11日(水)
12月採用   10月19日(月)   12月11日(金)

2 申請の手順

以下の手順(①~⑥)をよく理解した上で,申請を行ってください。

① 経済学部学生課にチェックシート・レターパックライト(返信用)を送る。
② 「申請書類」,「ID・パスワード」が学生課から返送される。
③ 「2020年度在学採用 貸与奨学金案内」または「2020年度在学採用 給付奨学金案内」を熟読し,理解する。
④ 保証制度を決める。  
  貸与奨学金希望者は,申請時に「人的保証」 ・ 「機関保証」 いずれかの制度を選択してください。  
  ※ 人的保証制度を選択する場合は、連帯保証人(父または母)以外に、保証人(父母を除く四親等以内・別生計(独立収入)・20歳以上65歳未満の全ての条件を満たす人)が必要になります。父母は保証人にはなれません。該当する保証人が立てられない場合は、機関保証を選択してください。
⑤ 「スカラネット入力下書き用紙」を記入する。
 「スカラネット入力下書き用紙」を必ず完成させてから,入力・送信をしてください。入力完了すると受付番号が画面に表示されます。その番号をマイナンバー提出書及び下書き用紙の1ページ目に記入してください。
必ず番号を転記してから終了してください。(大学では受付番号が調べられません)

3 申請書類の請求にあたって

 新型コロナウイルス感染拡大防止のため説明会を行わず,郵送のみとさせていただきます。
 学生課への請求は書類の性質上(個人情報をともなう),記録の残る郵便形態(特定記録郵便・レターパック等)で郵送してください。
 また,以下の①~④の書類に不備がある場合,学生課からの返送が遅れ,手続きが行えないことがあります。必要書類に不備のないようお揃えいただくようご確認願います。

① ≫チェックシート  印刷できない方は,同じ内容をA4用紙に手書きしてください。
② 返信用封筒(レターパックライト)
 各自で返信用封筒としてレターパックライトを購入(¥370)し,封筒の宛先にはご自身の住所・ 氏名等を記入してください。書類の性質上,大学からの返信はレターパックライトでの郵送のみとなりますので,ご了承ください。
 ※レターパックライトは郵便局または一部のコンビニエンスストアでもご購入いただけます。
 ※同封の際は折り曲げて入れていただいて結構です。

4 申請書類の取り寄せ締切日

 11月採用: 9月18日(金) 学生課必着
 12月採用:10月19日(月) 学生課必着

6 申請書類の請求先

 〒101-8360東京都千代田区神田三崎町1-3-2
 日本大学経済学部学生課「日本学生支援機構奨学金」担当宛

7 締切日・振込日

  振込日
11月採用   11月11日(水)
12月採用   12月11日(金)

(注)在学採用は,令和2年10月30日(金)締切日をもって,令和2年度の募集は終了となります。

8 問い合わせ先

 日本大学経済学部学生課
 ℡03-3219-3346

8 その他の奨学金について

 新型コロナウイルス感染症の影響を受けて、家計が急変した方への支援を日本学生支援機構奨学金で行っております。
こちらについてのお問い合わせは、 ≫家計急変:緊急応急採用奨学金お問い合わせフォーム からご連絡ください。