産業経営研究所

産業経営研究所は、1954年(昭和29年)に「税法研究所」として創設され、1976年(昭和51年)に「産業経営研究所」と改称されました。産業・経営・会計および関連諸分野についての調査・研究を主目的とし、企業の経営動向の実態を明らかにするための「産業経営動向調査プロジェクト」を実施。研究成果は、『産業経営動向調査報告書』『産業経営研究』『所報』などを通じて発表しています。

所在地

日本大学経済学部産業経営研究所
〒101-8360 東京都千代田区神田三崎町1-3-2
電話 03-3219-3309
ファックス 03-3219-3329(研究事務課)

所長・次長

所長:古庄 修(Osamu FURUSHO)教授(財務会計論)
次長:西脇 暢子(Nobuko NISHIWAKI)教授(経営組織論)

研究所案内

 

産業経営研究所の活動をまとめたものです。
→2012年度版【平成23~24年度】(PDF:490KB)
→2010年度版【平成22年度】(PDF:965KB)

研究会のお知らせ →

出版物・ワーキングペーパー →

所員個人研究テーマ一覧

→2015年度(PDF:116KB)
→2016年度(PDF:104KB)
→2017年度(PDF:199KB)
→2018年度(PDF:165KB)