経済・ゲーム理論基礎の研究

テーマ
ゲーム理論

小林ゼミ

分類
専門研究>経済学科>経済理論プログラム
担当教員
小林 信治 S KOBAYASHI
ゼミの内容
  • 数学・統計
  • 社会の仕組み
  • 経済の仕組み
ゼミの特徴
  • じっくり研究型
  • グループワーク型

Q. ゼミではどんなことを研究していますか?

ミクロ経済理論、マクロ経済理論、ゲーム理論およびそれらに関連する数学を研究しています。特に、人々や企業が、相互依存の下で、何らかの意思決定を行う場合の戦略的選択について、厳密な分析を行うゲーム理論の基礎について研究しています。

Q. ゼミの様子は?

プレゼンテーションをメインとしています。

Q. ゼミの特徴は?

経済理論およびゲーム理論の基礎について学習しています。合宿、工場見学、親睦会などを実施しています。

これまでの卒業論文・研究論文のテーマ例

主要な研究テーマは、エネルギー問題、財政問題、日本経済、地域経済、金融政策等です。

1年間の主なイベントスケジュール

04月 新ゼミ生歓迎会
08〜09月 夏合宿
12月 忘年会
02月 春合宿

OB・OGの就職業界TOP3

金融業(銀行・信用金庫・証券など)
保険業(保険・共済組合など)
製造業(食品・衣料品・自動車・薬品などのメーカー)
運輸業(鉄道・旅行・運送など)

学生へのメッセージ

国語、数学、および英語に関する基礎的学力の向上を目標に、これらの科目を継続して学習してください。

研究成果

寡占企業の競争に関するゲーム理論研究、および非対称的情報下における契約に関する研究を行っています。

→日本大学 研究情報データベース


合宿で訪れた国宝松本城


合宿で訪れた中央アルプスの風景