特別研究生募集

1 募集人員

若干名

2 応募資格

本大学大学院経済学研究科に在学する学生のうち、将来教育・研究職を志す者。

3 選考方法

次の①~④を総合的に評価して選考します。

 ①研究計画書審査
 ②外国語筆記試験
  英語・ドイツ語・フランス語・中国語・ロシア語・スペイン語のうち、いずれか
  1か国語を選択してください。
  なお、留学生は、上記外国語に日本語を加え、その中から1か国語を選択できます
  (ただし、母国語を除きます)。
   ※辞書(本研究科から試験当日に貸与するもの)の使用を認めます。
 ③口述試問
  外国語筆記試験合格者に対し、提出された「研究計画書及び研究業績」に関して
  行います。
 ④学業成績

4 期  間

特別研究生の期間は、1か年とします。ただし、在学する博士前期課程又は博士後期課程の最低修業年限の残存期間に限り、選考(口述試問)の上、これを更新することができます。

5 研究奨学金の給付

特別研究生には、次のとおり研究奨学金を給付します。
 博士前期課程:授業料及び施設設備資金相当額
 博士後期課程:授業料、施設設備資金相当額及び図書費40万円
 (※ 複数名が選考される場合は、研究奨学金の支給額は按分されます。)
ただし、特別研究生は、本大学の古田奨学金、ロバート・F・ケネディ奨学金その他本大学における奨学金の給付を受けられないものとします。

6 特別研究生の義務

特別研究生は、年度末に指導教員を通じて、経済学部長に、次のとおり提出する義務があります。
 博士前期課程:研究報告書
 博士後期課程:研究報告書及び査読付き論文1編
※ 査読付き論文については、年度末から1年程度を目途に公刊される予定のものを含みます。
なお、博士後期課程の学生は、年度末に、図書費40万円に係る決算報告書を提出してください。

7 応募提出書類

①特別研究生受験申込書(本学部所定用紙)
 以下よりダウンロードするか、教務課へ申し出てください。
 →特別研究生受験申込書ダウンロード

②研究計画書及び研究業績
 これまで研究してきたテーマ・経過・内容及び今後の研究計画について、4,000字
 程度にまとめたもの。
 なお、卒業論文ないし修士論文及び公刊された研究業績があれば、その写しを6部
 提出してください。
③学業成績証明書
 学部及び大学院

8 応募締切日時・場所

令和2年4月4日(土)12時まで  教務課(本館1階)

9 選考試験日時

①外国語筆記試験  令和2年4月18日(土) 10時から12時
②口述試問     令和2年4月25日(土) 10時から

10 選考結果発表

令和2年5月中~下旬を予定

11 問い合わせ先

日本大学経済学部教務課(本館1階)
〒101-8360 東京都千代田区神田三崎町1-3-2
TEL 03-3219-3341