• LINE
  • Twitter

テーマ
グローバル・マーケティング

古川ゼミ

分類
専門研究>産業経営学科>国際マーケティング
担当教員
古川裕康 Furukawa Hiroyasu
ゼミサイト
http://bit.ly/2EUcQ0t
ゼミの内容
  • 文化
  • 社会の仕組み
  • 企業の仕組み
  • グローバルな課題
  • 人の思考・感情・行動
ゼミの特徴
  • じっくり研究型
  • フィールドワーク重視

Q. ゼミではどんなことを研究していますか?

なぜ私たちはモノを買ってしまうのか,モノを消費者の手に取ってもらうためにはどのような工夫が必要か古川ゼミではこのようなテーマを商品開発・価格・広告・流通などの観点から国際的に研究します。マーケティングとは,「誰に,何を,どのように販売するか」を考える学問です。マーケティングを考えるためには,どのようにブランドは創られるのか,消費者行動の特徴は何かを考えることも重要です。

Q. ゼミの様子は?

学生主導でゼミは進行します。自分たちで学びたい内容を選択し,その内容について深く学びます。時には実際の企業が直面している課題を用いながら,我々ならどう考えるかについて議論します。

Q. ゼミの特徴は?

グローバル・マーケティングを研究するためには,狭い世界ではなく,広く世界を意識する必要があります。そこでゼミ生は日大だけに留まらず,日本中,ひいては世界中の同年代を意識して活動してもらいます。学生が主体的に考え,学び,挑戦し,他大学のゼミとの交流,調査先選定やディスカッションをしてもらいます。

これまでの卒業論文・研究論文のテーマ例
  • SNS投稿の「映え」要素はリピート観光客を生むのか:日中比較研究
  • ヒップホップを用いた広告の効果と課題
  • 消費者が高級車に求める価値の違い:日米独の消費者比較
  • ASEAN地域で受け入れられる美少女キャラクター・コンテンツの共通点に関する研究

など。
※基本的にテーマは各自の興味関心から,自由に選択してもらいます。

 

1年間の主なイベントスケジュール

学内・学外での学生研究交流会,企業や工場視察,研究合宿,納会,卒業旅行など。
その他はゼミ生と相談しながら決めていきます。

2019年度新設設置のゼミのため,日本大学経済学部ではまだ卒業したゼミ生がいません。

学生へのメッセージ

古川ゼミは2019年度新規設置のゼミです。新しく企業を立ち上げるのと同様で,挑戦心に溢れた人(もしくはこれを機に自分を変えたいと思う人)を募集します。失敗を恐れず挑戦しようとする気持ちが大切です。想像する力(イマジネーション)と実行する力(アクション)が挑戦の原動力です。アクティブにあなたの未来を切り拓いてください。

研究成果

代表的な研究成果は,企業によるブランド・イメージ戦略の世界各国における効果検証です。これまで,どのような種類のブランド・イメージ戦略がどのような国や地域で最も効果的かを明らかにしてきました。たとえば,欧州各国では「社会や環境へ貢献している」というイメージが,日本では「高品質や高機能」というイメージが消費者に受け入れられやすい事が既に分かっています。それではこの違いはなぜ発生しているのでしょうか。消費者の文化や習慣,国の制度や気候,そして経済発展度合い等さまざまな理由が考えられますが,私の研究では現在この点を明らかにしようとしています。

→日本大学 研究情報データベース