• LINE
  • Twitter

テーマ
マクロ・金融経済

服部ゼミ

分類
専門研究>経済学科>経済理論、金融
担当教員
服部 正純 HATTORI MASAZUMI
ゼミの内容
  • 経済の仕組み
  • 社会の仕組み
  • 企業の仕組み
  • お金の流れ
  • グローバルな課題
ゼミの特徴
  • グループワーク型
  • じっくり研究型

Q. ゼミではどんなことを研究していますか?

ゼミ生には、私が指定する書籍や論文の内容をまとめて発表してもらいます。ゼミではその発表内容について議論をします。採り上げるテーマはマクロ経済、金融、国際金融、経営、技術と経済といったものを考えています。例えば人口の高齢化と減少が経済に与えるいろいろな影響や、AIの発展が経済や金融に与えるいろいろな影響といったテーマなどです。長期休暇中はもちろんのこと学期中にも、指定図書を読んでもらい、レポートを提出してもらいます。読書量、文章作成量、発表回数、議論の時間が大変多い、とても忙しいゼミにします。

Q. ゼミの様子は?

ゼミ生が担当の発表の準備をしっかりしてきて、分かり易いプレゼンをし、その内容に他のゼミ生と私がどんどん質問をして、皆で意見交換をする雰囲気を作りたいです。怠け者には仕事のやり直しをしてもらうとか、追加で作業をしてもらうなどして、怠けられないような緊張感もしっかりとある雰囲気にします。

Q. ゼミの特徴は?

「人間は心と身体と世の中から成る」をモットーにします。心の鍛錬と世の中との係りの鍛錬は勉強により行います。ここでの勉強は慣れないことでも有用なことには少し無理をしてでも挑戦するということです。世の中との係りは美術館訪問、裁判見学、企業訪問などを仕掛けとしますが、ゼミ生にはその準備や感想会でも調査と発表をしてもらいます。忙しい中でのタイムマネジメントをゼミ生に期待します。

これまでの卒業論文・研究論文のテーマ例

卒業生はまだいませんが、例えば「人口動態が不動産価格に与える影響」、「日本で物価がなかなか上がらない理由」といったテーマなどは、このゼミの学生が取り組む研究として考えられます。

ゼミでの行事は学生と相談しながら決めていきます。

OB・OGの就職業界TOP3

(卒業生はまだ輩出しておりません。)

取得者の多い資格

(ゼミ生はまだおりません。)

学生へのメッセージ

「人間は心と身体と世の中から成る」をモットーにして、「勉強」に忙しい3年間を過ごすことで人間の幅を広げ、変化に強くなりたい学生が来てくれることを希望します。

研究成果

金融政策が金融市場で投資家が感じるリスクの大きさにどのような影響を与えるかといった研究や、グローバルな資金の移動と各国株式市場の連関の関係などの研究をしてきました。

→日本大学 研究情報データベース