• LINE
  • Twitter

テーマ
経営財務論

山田ゼミ

分類
専門研究>産業経営学科>会計・ファイナンス、企業マネジメント
担当教員
山田 仁志 Masashi YAMADA
ゼミの内容
  • 経済の仕組み
  • 企業の仕組み
  • お金の流れ
ゼミの特徴
  • グループワーク型
  • じっくり研究型

Q. ゼミではどんなことを研究していますか?

企業のお金に関するマネジメントについて研究します。具体的には、企業はどのように資金を集めるのか、集めた資金をどのように使うのか、活動の結果としての利益をどのように分配するのか、などの問題を考えます。企業活動にとってのお金は、人間にとっての血液と同じく、常に循環することで健康に活動できるようになります。どのようにすればうまく循環させられるのか、この仕組みについて研究します。これらの問題と合わせて、うまく成果を出している企業はどのような特徴を持っているのか、会社の価値はどのように決まるのかという企業分析についても学習します。

Q. ゼミの様子は?

2年生では主に、テキストを中心に学習を進めます。内容を分けて担当者を決め、報告します。3年生は、グループに分かれてテーマを決め、企業の財務行動の分析、企業分析等の研究を行い、成果報告を行います。4年生は各自でテーマを決め、卒業論文としてまとめます。

Q. ゼミの特徴は?

メリハリのある活動を目指したいと考えています。しっかり学び、楽しく遊びましょう。

懇親会、企業・施設見学、合宿などを予定しています。ゼミの行事は学生と相談の上、決めます。

学生へのメッセージ

ゼミは、専門的な学習の入り口だけではなく、生涯続く教員と学生との関係、学生同士の関係が生まれる場でもあると考えています。お互いに相手を尊重しながら、一緒に学びましょう。

研究成果

私は、おもに日本の大企業の財務行動、とくに1990年代以降の大企業の投資活動とその成果についての研究を行っています。この間の日本企業の活動はうまくいっていたのか、その結果をもたらした要因はどのような点にあるのか、また、諸外国の企業と比べて、どのような違いがあるのかなどを研究しています。

→日本大学 研究情報データベース