FAQ

開館時間・入館について

Q:図書館の開館日と開館時間は?

A:当ウェブサイトのトップページにあるカレンダーをご確認ください。

Q:学生証を忘れました。入館できますか?

A:入館できます。
身分証明書(運転免許証や健康保険証等)で氏名等を確認しますので、1階の入館ゲートの外から図書館カウンターのスタッフに声を掛けてください。ただし、貸出などの学生証が必要なサービスは利用できません。
なお、「利用カード」をご使用の方は、「利用カード」を忘れた場合は入館できません。

Q:卒業生です。図書館を利用できますか?

A:利用できます。
最初の利用時に利用登録をしますので、卒業証明書か修了証明書と、身分証明書(運転免許証や健康保険証)を持参のうえ、閉館の1時間前までに来館してください。
利用資格と利用条件については「貸出・電子資料の利用と返却」をご確認ください。

 

貸出・返却・資料の利用について

Q:図書館の資料はどのように探したらよいですか?

A:経済学部の本については、「経済学部OPAC」で検索すると配架場所や貸出状況がわかります。
経済学部EDS」で検索すると、経済学部の本と、電子資料や雑誌記事、他学部の所蔵資料を同時に探すことができます。

Q:何冊まで借りられますか? 貸出の日数は?

A:貸出冊数や貸出日数は利用資格によって異なります。
詳しくは「貸出・電子資料の利用と返却」をご確認ください。

Q:借りたい本が貸出中です。予約できますか?

A:予約できます。
経済学部OPAC」の検索結果の「詳細画面」から予約してください。

Q:経済学部にない資料は、他学部や他大学から借りられますか?

A:借りられる場合があります。
経済学部所属の学生・教職員は、他学部資料を経済学部に取り寄せるサービス(文献複写・貸借)を利用できます。他大学・他機関の資料の利用については、図書館カウンターまでお問い合わせください。

Q:返却期限日までに返却できません。返却期限日は延長できますか? 延滞するとどうなりますか?

A:1回のみ延長できます。
ウェブサービス「My OPAC」の「貸出・予約状況照会」から延長してください。ただし、他の人の予約が入っている本や、返却期限日が過ぎている場合と、貸出停止期間は延長できません。貸出期間が6ヶ月を超える延長もできません。
延滞した場合は、貸出停止になります。貸出停止の日数は延滞した日数と同じです。
なお、図書館の休・閉館中に返却する場合は、図書館入口か3号館の通用口設置の「返却ポスト」を利用できます。

Q:自宅のパソコンから、オンラインデータベース・電子ジャーナルを利用できますか?

A:日本大学の学生と日本大学の専任教職員は、一部のオンラインデータベース・電子ジャーナルを利用できます。
詳細は「学外からのアクセス方法」をご覧ください。

 

館内施設・設備の利用について

Q:館内で通話はできますか?

A:限られた場所(エレベーターホール)でできます。携帯電話やスマートフォンは、館内ではマナーモードにしてください。

Q:食事できる場所はありますか?

A:ありません。
ペットボトルと水筒を持ち込んで飲むことはできますが、飲んでいないときは鞄にしまうルールです。また、飴やガムを含む全ての食物は、鞄から出さないでください。

Q:インターネットは使えますか?

A:使えます。
経済学部の学生は、館内のパソコンからインターネットを利用でき、印刷も可能です。また、無線LANを利用してご自身のモバイル端末からもインターネットに接続できます。
経済学部の学生以外の方は、カウンターで手続きをすると指定のパソコンからインターネットを利用できますが、印刷はできません。

Q:「EcoLink」で配布された授業の教材を印刷できますか?

A:印刷できます。
経済学部の学生用のプリンターは、1Fラーニングコモンズと、2F、4Fにあります。

Q:コピー機はありますか?

A:4Fにあります。
図書館の所蔵資料をコピーするためのコインコピー機です。著作権法を遵守してご利用ください。

Q:パソコンを使ってグループで学習したいのですが、席を予約できますか?

A:パソコンや閲覧席の予約はできませんが、3名以上のグループは、グループスタディルームとラーニングコモンズのボックス席を予約できます。プロジェクターやホワイトボードマーカー、マグネットを貸出しています。