【お知らせ】

JAIROのサービス終了とEDS検索について

JAIRO(機関リポジトリ環境提供サービス)は2019年3月末でサービスを終了します。

2019年4月以降は、IRDB(https://dev.irdb.nii.ac.jp/)をご利用ください。

IRDB(学術機関リポジトリデータベース : Institutional Repositories DataBase)は、日本国内の学術機関リポジトリに登録されたコンテンツのメタデータを収集し、提供するデータベース・サービスです。

※EDSとの連携は、 2019年3月時点でEDSに搭載済みのJAIROのデータは、2019年4月以降も引き続きEDSで検索して利用可能です。ただし、以下の点にご留意頂く必要があります。

  1. データは更新されません。
  2. 個々の文献からJAIROの結果に飛ぶパーマリンク(例 http://jairo.nii.ac.jp/xxxx/xxxxxxxx)は機能せず、NIIによると新IRDBのトップページにリダイレクトされる予定とのことです。
  3. EDSのJAIROの検索結果には、上記を説明する注意書きを表示させます。設定作業については、2019年4月より順次対応をいたしますが,作業には2~3ヶ月の期間を要する見込みです。

2019/03/29