【重要】

(終了)(8/5・8/7)図書館システムのセキュリティ強化対応に伴うサービスの停止について

下記のとおり、『OPAC』のサービスを一時停止します。

1 実施日程 令和元年8月5日(月)

 
令和元年8月7日(水)
(令和元年8月9日(金)及び8月21日(水)※予備日)
2 作業時間 午前中から作業終了まで(時間未定)
3 対  象 全学共通図書館システム(業務,OPAC共に停止)
4 備  考
 
ローカル閲覧システムを使用しての貸出・返却・延長は可能です。
 ※通常より,手続きに時間がかかる場合があります。

 
 
 
 
OPAC(利用者サービス含む)は停止します。
(1) 利用者サービスは,「施設予約」「貸出・予約状況照会」「文献複写・貸出申込(及び状況照会)」「パスワード変更」
(2) EDSによる所蔵検索は可能です。(学外からの利用は「学認」経由のログインが必要となります)

 
 
8月5日(月)及び7日(水)の施設利用(予約席に限る)については,1週間前から別紙「施設利用申請書」にて,図書館カウンターで受付いたします。※WEB予約では受付いたしません。

 
 
 
作業日は,0時から作業終了(復旧)まで,利用者サービスのご利用はお控えください。
(入力情報がリセットされる場合があります。システム稼働中はOPACでの所蔵検索は可能です)
作業終了次第,システムは通常どおり利用ができるようになります。
5 そ の 他 不明な点がございましたら,図書館カウンターもしくは図書館事務課までお問い合わせください。
予備日に停止をする場合は改めて,ウェブサイト等で周知いたします。

 

2019/07/18