根村直美教授(倫理学)が日本学術振興会より、平成30年度特別研究員等審査会専門委員として表彰されました

経済学部根村直美教授(倫理学)が、日本学術振興会の平成30年度特別研究員等審査会専門委員(書面担当)を務め、有意義な審査意見を付したとして、当会から表彰を受けました。

日本学術振興会は、学術研究の将来を担う研究者を養成する特別研究員事業を行っており、特別研究員は専門的見地から3段階の選考過程で審査され、根村教授は第1段階にあたる書面審査を行いました。平成30年度は書面審査を行った約1,500名の専門委員のうち、表彰対象となる任期2年目にあたる約600名の中から根村教授を含む109名が選出されました。

⇒ PDFファイルはこちら