• LINE
  • Twitter

令和3年度の授業実施方針及びパソコンとインターネット接続環境の準備について

令和3年2月22日

新入生並びに在学生の皆さんへ

経済学部長
小梛治宣

 ご承知のように、令和2年度はコロナ禍の中、急遽オンライン授業を主体とした授業形式へと変更せざるを得ない状況となりました。その結果、授業科目の履修登録、授業シラバスの閲覧、講義資料の配付、課題レポートの作成と提出、その他の各種連絡など、日常的な学修活動において、インターネットに接続されていることを前提としてパソコンを利用する授業が標準的な学修スタイルとなりました。

 令和3年度は令和2年度に比べ、やや限定的ではありますが、オンライン型と対面型とを組み合わせた部分対面型授業の機会を徐々に増やしていく方針です。しかしながら、新型コロナウイルスの感染拡大を止める有効な手段と期待されるワクチン接種が始まったものの、医療従事者、高齢者、基礎疾患のある方などへの接種が優先され、学生や教職員にまで行き渡る時期が見通せない状況にあります。よって、現状では令和3年度も多くの授業科目で引き続きオンライン型授業を実施していかざるを得ないことをご理解くださいますようお願いいたします。

 部分対面型授業に関して、基礎疾患等健康に不安があって出席できない場合は、学修が継続できるようオンデマンド型で授業を提供するなどの配慮を行ってまいります。

 つきましては、下記の資料のとおりノート型パソコンをご準備いただくと共に、Web会議サービスソフトを利用する機会が増えることから、学修する自室に安定したインターネット環境を整えていただくようお願い申し上げます。

 パソコンとインターネット接続環境等の準備についてこちらの資料(PDF)を参照ください。

以 上