• LINE
  • Twitter

令和3年度日本学生支援機構「緊急特別無利子貸与型奨学金」について

世帯収入やアルバイト収入等が大幅に減少した学生を対象に貸与型奨学金(無利子)の奨学生を新規募集をいたします。貸与可能期間は,令和4年3月までです。
※現在,日本学生支援機構第二種奨学金を借りている方は対象外です。

詳しくは文部科学省のページをご覧ください。
新型コロナウイルス感染症の影響で学費等支援が必要になった学生のみなさんへ(文部科学省)

1 対象者の要件

以下の要件を全て満たすことが必要です。
① 第二種奨学金の基準(人物・学カ・家計)を満たしていること
② 推薦時において、第二種奨学金の貸与を受けていないこと
③ 家庭から多額の仕送りを受けていないこと(仕送り額が年間150万円以上ではないこと)
④ 生活費・学費に占めるアルバイト収入の占める割合が高いこと
⑤ 学生等本人のアルバイト収入について、新型コロナウイルス感染症拡大の影響により大幅に減少したこと(「緊急事態宣言」「まん延防止等重点措置」の実施区域となったこと等により、令和3年度において新型コロナウイルス感染症拡大の影響でアルバイト収入が 50%以上減少した。予定していたアルバイトに就けず見込んでいた収入が得られなくなった等)
⑥ 日本国籍を有すること

2 貸与期間

申請後,認可された月から令和4年3月までの期間(令和3年度限りの貸与となります)

3 貸与金額

2~12万円(1万円単位で選択)

4 申請期間

随時受付しております。最終申請締切は,令和4年1月14日(金)です。

5 申請先

メールアドレス:gak.eco@nihon-u.ac.jp

申請を希望する方は,申請先メールアドレスのタイトルに「緊急特別無利子貸与型奨学金希望」と記入し,本文に学生番号名前を入力し送信してください。

6 提出書類

スカラネット入力後に以下の書類の提出が必要となります。

① 令和2年1月以降にアルバイト等の収入が50%以上半減した月の給与明細と前月の給与明細(写し)

② 生計維持者の収入に関する証明書類
(1) 令和3年8月以前に申込する場合
  令和2年度(令和元年 1 月~12 月分)課税証明書または非課税証明書
(2) 令和3年9月以降に申込する場合
  令和3年度(令和2年 1 月~12月分)課税証明書または非課税証明書
  ※源泉徴収票は不可。

③その他提出資料(該当者のみ)
 次に該当する学生は,学生課まで申し出てください。

 ・学生本人
  □ 18歳となる前日まで児童養護施設等に在籍又は里親等に養育されていた者

 ・保護者
  □ 令和元年1月2日以降に退職・休職(廃業・休業)した
  □ 令和元年1月2日以降に就職・転職・開業した
  □ 海外に居住している
  □ 雇用保険基本手当(失業手当)を受給している
  □ 生活保護を受給している
  □ 傷病手当を受給している
  □ 年金を受給している
  □ 児童手当、児童扶養手当、特別児童扶養手当を受給している
  □ 祖父母等から援助や教育費等を受けている
  □ その他公的手当等を受領している
  □ あなたの家族の中に障がいのある人がいる
  □ 主に生計を維持している人が単身赴任等で別居している
  □ あなたの家族に6か月以上にわたり療養中の人又は療養を必要とする人がいる
  □ この1年間に火災・風水害又は盗難などの被害を受けたことがあり、長期(2年以上)にわたって支出の増加又は収入の減少がある(見込まれる)。

以  上