• LINE
  • Twitter

兒玉公一郎教授が「第37回組織学会高宮賞」を受賞しました

兒玉公一郎教授の著書『業界革新のダイナミズム-デジタル化と写真ビジネスの変革』(令和2年2月出版、白桃書房)が、令和3年6月5日に、「第37回組織学会高宮賞(著書部門)」を受賞しました。
 
『業界革新のダイナミズム-デジタル化と写真ビジネスの変革』は、イノベーションや経営戦略論の領域における研究成果をまとめたものです。写真のデジタル化というイノベーションに直面した国内の写真ビジネスを調査対象に、そこでどのように変革が進んだのかという問題意識の下で分析が行われています。
 
なお、同書は、令和3年2月に「2020年度 中小企業研究奨励賞 本賞」も受賞しています。
 
『業界革新のダイナミズム-デジタル化と写真ビジネスの変革』(白桃書房)
組織学会「高宮賞」(組織学会)
中小企業研究奨励賞 過年度本賞作品(一般財団法人 商工総合研究所)