• LINE
  • Twitter

新型コロナウイルス拡散に伴う海外渡航歴の確認

令和2年2月15日

新型コロナウイルスの対応については,日々状況が変化しているため,必要に応じて最新の情報や対応についての追加的な留意事項を提供する場合があります。
今後もHPやEcoLinkは頻繁に確認してください。メール転送設定を行っていない学生を知っていれば,設定するように伝えてください。
また,令和2年3月末まで出入国した方,これから出入国しようとしている方は,以下の質問項目に回答し,学生課にMail送信してくだざい。
メールタイトルは,「海外渡航について」と入力してください。
質問項目
1 氏名
2 学科,学生証番号
3 帰国日(再入国日)
4 離日(渡航)後,1日以上滞在した都市名
5 日本への利用便(航空会社,便名)
6 帰宅(連絡)時点での体温(すでに帰国している場合は,帰宅(連絡)時点での体温
送信先は anpi.eco@nihon-u.ac.jp です。

帰国時の注意事項
1 帰宅日から2週間以内に発熱(37.5度以上)かつ呼吸器症状(咳,痰が出る,息苦しい,息をするとゼーゼーするなど)がある場合
 ①他の人との接触を避け,マスクを着用し,すみやかに最寄の「帰国者・接触者相談センター」に電話相談していただくとともに,「帰国者・接触者相談センター」から紹介された医療機関の受診結果を聴取の上,学生課へメールにてご連絡ください。
 東京都帰国者・接触者相談センターの一覧はこちら(参考)
 ②受診後,新型コロナウイルス感染症である場合,又はその可能性が高いと判断された場合は,学生課まで電話で報告してください(来校不要)。場合により,学校保健安全法に基づく出席停止の措置がとられる場合があります。

2 「帰宅(連絡)時点での体温」が37.5度未満で,体調の不調を感じない場合でも2週間の間は以下の様に行動してください。
 ① 毎日体温を測定し,37.5度以上の場合は,上記1のように「帰国者・接触者相談センター」の指示で受診し,学生課まで電話で報告してください(来校不要)。場合により,学校保健安全法に基づく出席停止の措置がとられる場合があります。
 ② 帰国後2週間は,自宅等に待機してください。学生は保護者と連絡を密にとるようにしてください。
 ③ 外出は控え,自宅に滞在するようにしてください。

3 帰国後2週間が経過し,医療機関に受診することが無かった場合は,その旨学生課にメールで連絡してください。


質問があれば学生課に電話もしくはメールにてご連絡ください。
また,海外渡航の予定がない方も人の多い場所に外出する際はマスク着用,手洗いうがい等の予防処置を行ってくだい。


学生課MailAddress anpi.eco@nihon-u.ac.jp
学生課TEL 03-3219-3346
保健室TEL 03-3219-3349
平日 8:55~18:00
土曜 8:55~12:55
(祝祭日除く)