• LINE
  • Twitter

帰国後の健康管理について

令和2年3月6日

学生各位
2月15日付けのお知らせ「新型コロナウイルス拡散に伴う海外渡航歴の確認」にあるとおり,海外からの帰国後14日間の自宅待機をお願いしております。
帰国後の注意事項について,改めて以下のとおり対応をお願いいたします。

1.帰国後の注意事項
 ①帰国後「14日間は自宅待機」とし,外出は極力控えてください。なお,大学への入校は体調不良がなければ15日目から可とします。
 ②帰国日から14日間は,朝夕2回,体温測定・記録(健康チェック表に記入)してください。14日間記録後,「健康チェック表」を学生課へMail又はFAXにて提出してください。
 ③帰国日から14日間以内に発熱(37.5度以上)かつ,呼吸器症状がある場合
 (1)他の人との接触を避け,マスクを着用するなどし,すみやかに本人又は保護者から居住地の「帰国者・接触者相談センター」に電話相談し,受診が必要か否か等の対応について指示を受けて,指示結果を学生課又は保健室まで報告してください。
 (2)受診の際は,マスク着用し,公共交通機関は避けて,記録した健康チェック表を医療機関に持参して受診してください。受診結果を必ず学生課に連絡してください。

2.注意する症状
 「風邪の症状や37.5度以上の発熱が4日以上続いている(解熱剤を飲み続けなければならないときを含む),強い倦怠感(だるさ)や息苦しさ(呼吸困難)がある」等
  体温は目安として考え,苦痛症状がある場合は,すぐに「帰国者・接触者相談センター」に相談しましょう。



健康チェック表のDownloadはこちら
学生課MailAddress anpi.eco@nihon-u.ac.jp
学生課TEL 03-3219-3346
保健室TEL 03-3219-3349
厚生労働省HP 帰国者・接触者相談センター